同じコーセーのモイスチュアスキンリペアと肌極・米肌の違いって何?

モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

同じコーセーから発売されている「モイスチュアスキンリペア」「肌極」「米肌」どれもライスパワーエキス配合の化粧品ですが何が違うのでしょうか?

ライスパワーエキス配合元祖はモイスチュアスキンリペア

モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

実はコーセーから発売されているライスパワーエキス配合の化粧品でいちばん最初に発売されたのはモイスチュアスキンリペアです。2004年から発売されているロングセラー商品。発売たった3ヵ月で40万本以上売れた実績があります。

 

当時はまだ珍しかった美容液を化粧水よりも先に使うブースタータイプの先駆けとなったのもモイスチャスキンリペアが最初です。

 

モイスチュアスキンリペアには美容液の後に使うモイスチュア スキンリペアクリームの2ステップでお手入れが完了。
モイスチュアスキンリペア,米肌,違い
小シワが気になる目元には専用のアイクリーム、モイスチュアスキンリペア アイクリームをプラスすることも可能です。
モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

ターゲット層の年代は乾燥肌に悩む女性を幅広くカバー、ドラッグストアで購入できます。ブースタータイプの美容液は後から乳液など他のメーカーの化粧品を使っても邪魔にならずに使えるというのも人気が出た秘密のようです。

 

今では後から販売されている肌極や米肌に押され気味でドラッグストアの中でも隅の方に追いやられている感がありますがまだまだ廃盤にはならず根強い人気を持つライスパワーエキス配合シリーズ商品です。

モイスチュアスキンリペアと肌極の違い

モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

一方、肌極は2012年に発売。モイスチャスキンリペアは幅広い年代層をカバーしてたのに比べて肌極はストレス世代である肌荒れしがちな20代から30代の女性がターゲット。

 

成分もゆらぎ肌を抑えてくれる炎症成分などを配合していたりリラックス効果のあるシトラスグリーンフローラルの香りを採用。より現代の女性の肌悩みに答えている化粧水になっています。

 

肌極もモイスチュアスキンリペアの流れを汲み美容液先行ブースタータイプの美容液。こちらも基本は2ステップのシンプルスキンケアです。

 

肌極を使った感想はコチラ
モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

モイスチュアスキンリペアと米肌の違い

モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

米肌はモイスチャスキンリペア・肌極と違いブースタータイプの美容液ではありません。通常のスキンケアと同じように化粧水・美容液・クリームのシリーズになっています。こちらも肌極と同じく2012年発売商品です。

 

米肌は通販サイト限定。ドラッグストアなどの店頭販売はありません。

 

ターゲット層は肌極とは逆にモイスチャスキンリペアのように乾燥肌に悩む幅広い年代層がターゲット。米肌は発酵エキスなどエイジング成分が配合されているので小じわやほうれい線などに悩むアラサーアラフォー世代に人気があるようです。

 

米肌は通販サイト限定のため定期コースを選ぶと現品がもう1本プレゼントされたりとお得なことが多いです(私も使っています笑)
モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

米肌を使ってみた感想はコチラ
モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

コーセーの中でモイスチュアスキンリペア・肌極・米肌を選ぶならどれ?

モイスチュアスキンリペア,米肌,違い

 

どれも同じコーセーから発売されているライスパワーエキス配合の化粧品ですが

安心のロングセラー商品を選ぶならモイスチュアスキンリペア

 

肌荒れが気になるゆらぎ肌なら肌極

 

乾燥肌を改善&お得にライスパワーエキス配合の化粧品を使いたいなら米肌

 

がおススメです♪